親父ゲイサイトを徹底調査!熟年男性同性愛者との出会い方!

老け専ゲイ出会い系サイト

ゲイ出会い体験レポート

池袋の出会い

投稿日:

投稿者 大河(仮称)23歳

ちょっと前まで出会い系サイトを通じて色々な男性とウリ専として男性の穴に掘っていました。

ウリ専って聞くとノンケの人は相手のものを受け入れると勘違いしているかもしれないけど、大体はこっちが入れるほうなんだ!もちろん俺はタチ専で、別に男性とセックスをするのにあまり抵抗がない!つまりはバイセクシャルってこと!

中学の時に同級生とAVみてたら性欲にまけてお互いに舐めあったのが始まりだった!それが何よりの初体験だったので今では抵抗なく男性とも出来る!

女性と男性のどっちが好きと言われるけど、それはあまり関係ない!自分のタイプと出会ったら性別なんて意味がないと思う!

俺のタイプは華奢な親父が好きだから華奢な親父だったら興奮する!まぁ~俺が性欲強いからウリ専は良い商売だと思う!

そんな中でウリ専がもうかるのはもちろん売り子なんだけど、そこまでお金も困っていなかったらから出会い系サイトをよく利用していました。

自分の好きなタイプと出来るし、こっちの融通も利く!
お金も店側に払わないので済むし、色々とメリットが働くから!
出会い系サイトの中で人を探していたら、めちゃめちゃ細い熟年だった!ウリ目的だったけど、一目ぼれしちゃってもうアタックを開始したけど、その人はタチ専だった!それでもいいと思えるぐらいタイプだったから一度会おうと誘ったところOKが出た!

待ち合わせ場所は向こうが住んでいると言う池袋に集合!
会ってみたらより素敵で仕方がない!今すぐ抱きしめたいと思えるぐらい素敵だった!

でもタチ専だから受け入れるしかない!って思った!そして初めて男性を受け入れた!

その人はかなりの熟年のテクニックを持っていて、はじめは違和感や痛みを感じたけど、徐々に快感におぼれていってついには入れられながら射精してしまった!

今では調教されてウケ専となってしまったけどその人との関係は続いています。

出会い系サイトでは人生が変わる快楽を味わえます。

-ゲイ出会い体験レポート

Copyright© 老け専ゲイ出会い系サイト , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.